トップ / 歯肉炎の症状について

歯肉炎の症状について

歯肉炎の症状とは

歯肉炎とはどのような症状か

歯肉炎というのは歯茎が腫れて炎症をおこしている状態のことです。この症状の原因となるのは細菌であるプラークであるといわれていて、プラークは人の口の中には常にいる細菌なのですが、健康な状態のときはバランスがとれているので特に歯肉炎の症状は発生しないのですが、歯磨きを怠ったりしたときなどに、急に増殖して増えてしまいこの症状を引き起こすとされています。そのため、この症状を緩和するにはブラッシングをして、歯を綺麗にするといったことが大切なことになるのです。

エステ,全身

歯医者のイメージが変化している

歯医者さんと聞くと「痛い」「怖い」というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、近年では歯の健康は身体の健康とも深く関係があることがわかり、歯科の診療科目や患者目線の院内作りなど歯科のあり方にも変化が見られるようになり定期検診などで悪くなる前に通院する人が増えてきています。特に最近注目の歯周病に一番有効なのは日々のお手入れと定期検診だと言われています。将来、より健やかなお口の状態を保つ為にもこれからの時代、定期的に通院することが大切なのです。

↑PAGE TOP

© Copyright エステサロンの脱毛ケア. All rights reserved.